お問い合わせ

まずは一度遊びに来てみてください!
体験レッスン・オープンスクール・子育てサポートのご予約はこちらから。
その他、ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

© 2017 by DEKO BOKO EIGO

Be proud of your accent! 自分のなまりに誇りをもとう!

July 22, 2019

 

Since I first started teaching English, well-meaning parents have been asking me the same question, ‘What can I do at home to help my kids?’, to which my answer is invariably, ‘Read with them! Sing with them! Talk with them! Show your own interest in speaking English and it will naturally transfer to them!’ and it is almost always met with a bashful smile, and some version of ‘…but my English is not good enough!’ Please listen to me. Your English is definitely good enough! 

 

Every country where English is spoken has its own accent, and every country is proud of that accent. Sometimes it’s difficult to understand what another native speaker is saying, but that is nothing to be ashamed of. We try again, speak more slowly, use gestures, or write it down, and eventually we make ourselves heard.

 

It’s not only native English speakers either. Countries where English is a common second language, particularly in Europe, have unique, easily distinguishable, and gorgeous English accents. I’m a big fan of the French-English accent, and I know I’m not alone!

 

If you want to inspire a love of English in your children, embrace the life long challenge of learning a second language. Don’t let your little ones see you embarrassed to speak out and make mistakes, show them how proud you are of what makes you different!

 

自分のなまりに誇りをもとう 「自宅で子どもと一緒にできる英語学習法ってどんなのがありますか?」英語を教えるようになってから保護者の方々からそう尋ねられることがよくあります。私の答えはいつも同じ。「英語で本を読んで、歌って、話して、ご自身が英語に興味をもっていることを示しましょう!そしたら自然に子どもたちにその情熱が伝わりますよ。」するとほとんどの方は、はにかんだような笑みを浮かべ「でも、私は英語がうまくないので。」とおっしゃいます。 そこを変えていきましょう。 英語を第一言語として話す国々にもなまりがあり、そのなまりをみな誇りに思っています。英語を第一言語として話す私でも、他の英語圏の人の話を理解できなかったりすることがあるものです。でもそれを、恥ずかしいと感じたことは一度もありません。もう一度挑戦してみる、ゆっくり話してみる、ジェスチャーを使う、もしくは書き出してみる。そうやって伝え合うことができます。それは英語を第一言語として話す人だけのはなしではありません。例えばヨーロッパの国々では英語を第二言語として話す人々がたくさんいます。彼らの英語はユニークでそして、第一言語の影響を受けたなまりがあります。英語が第一言語である私たちにとって彼らの英語はとても魅力的です。フランス語を第一言語として話す人の英語が素敵だなって思っているのは、私だけじゃないはずです。 子どもに英語を好きになってもらいたいのであれば、ご自身が挑戦すべきです。保護者さまご自身が自分の英語に自信をもち、それを誇りに思う姿を子どもに

見せてください!

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload